2008年02月04日

海のパワー

日曜日、今日は観音寺市で笛の新年会。
年に一度の七夕会みたいで、いそいそと着物を着ていたら笛のパートナーより電話で「高速道が雪で不通だって」
家の周りに白いもの一つないのに、と思いつつインターまで飛ばすと周りの小山が砂糖菓子みたい。
急遽一般道を走り丸亀市でハーフマラソン大会のため道路規制中、と少し遅れての到着でした。

CIMG4470.JPG
本日はリサイクル小紋に干支の帯、前の模様は辰かなあ…

ここは天皇陛下も泊まられたという元旅館です。
笛の先生でもあるご主人に毎年頭高松や愛媛の笛好き仲間を招待していただき、古い調度品や器に見入ることもしばしば。
今日はレトロなお手洗いをご覧あれ。

CIMG4458.JPG

開き戸を開けて入るとトイレの隅に古い虫かご。
籠の下には
”この宿に一夜眠りし朝めざめ 庭の木に鳴く鶯をきく”
の短冊です。
そして籠の中に遠目は本物みたいな木の虫。

CIMG4456.JPG

昼食後一足お先に笛のパートナーと、日が重なってしまったSさん宅訪問。
Sさんご夫妻とは昨夏お会いしたのですが、高松でのお仕事をきっかけに当地を気に入られ、昨春完成した海を見渡せる駅前の高層マンションを購入されたそうです。
奈良に本宅がありそこでは静かに暮らせるのですが、13階の各部屋から屋島や瀬戸の島、そして海に沈む夕陽を眺めたりとこちらでの海の見える生活からはパワーが湧いてくるとのこと。
刻一刻と情景の変わる海の景色は、確かにそうかもしれないと思いました。

CIMG4462.JPG

ご夫婦も集まっていた皆さんも多趣味多芸の持ち主ばかりで、ご主人はギターやチェロを演奏された後オカリナも。
ハ長調やト長調など長によってオカリナが変わるのを知りました。
外国暮らしの経験からか、手馴れたタイミングで奥さまの手料理が次々と出てきます。
画像ナシですが、白ワインを使った簡単レシピも教えていただきました。

CIMG4465.JPG
お義母さまの書かれた百人一首の衝立

あっという間に時は過ぎ、瀬戸の海も夕暮れ模様。
節分の豆まきもあり、奥さんのお話が気になりながら急ぎお暇しました。
「鬼は外、福は内」と大声で豆を投げ、歳の数は食べきれないので半分。
鰯ではなく義母からいただいた鯛と巻き寿司がメインの夕食で、やれやれと終わった1日でした。
posted by うらら at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ひぐらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。