2008年01月31日

鍬と宇宙船

27000270.jpg

我が家の新聞は、朝日新聞(来月より他紙)、日経新聞、農業新聞。
一番に読むのは、なぜだか農業新聞です。
なになに中国産蕎麦高騰必至、などと家庭の食卓に関連する身近な農業記事がわかりやすい。

昨日より中国産餃子がニュースになっていますが、数日前福田首相の「食料は海外でいくらでも買えるという考えは危険だ」というコメントが載っていました。
つまりは農業に対する理解が必要とのこと。
前後して、元TBS記者で日本人初の宇宙飛行士となった秋山豊寛さんのコラムもありました。

病む地球のために役立ちたい。
そう考え福島県で農の暮らしをはじめて12年といったコラムが気になっていたら、昨日のお昼にテレビに出演していました。
パソコンは中途半端な道具だから5年前からやめ、携帯電話は不便だから使っていないとのこと。
ちょっと頷けないこともあるけど、最近出されたという著書『鍬と宇宙船
読んでみたいと思います。
posted by うらら at 13:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
怖い話として
遺体は腐りにくくなってきてるらしい 

口にするものは身体になるんだなと思った次第です。
Posted by 明美 at 2008年02月01日 05:30
なんとも、怖い話…。
ぞっとしますね。

<口にするものは体になる

食について農について思わず考えてしまいます。
本も買ってきましたので、考えつつ読んでみますネ。
Posted by うらら at 2008年02月03日 21:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。