2008年01月31日

御所南界隈から

京都御所南界隈を時間をかけてゆっくり散策してみたい。
と思っていたら、用事は土曜日に済み日曜日午前に数時間チャンス到来。
今日こそはと本を片手に歩いてきました。

京都市役所の裏手から御所までは幾本もの通りがあり、骨董屋さんやかわいい雑貨のお店の点在のなか(入りたい衝動を抑えて)一保堂に。
いり番茶はここのみというのも欲しいけど近くの柳桜園も気になる…。
どちらにしようかと迷っていたら、すぐそばにレトロな用菓子店村上開新堂
日曜のためか本日はお休み。

CIMG4428.JPG

次回のお楽しみということで、少し早いけど期待の『はふう』に。
本の地図を片手にぶらぶらと、間違ったかなと思ったらありました。

CIMG4437.JPG

やはり人気店なのか次々とお客さんがやってきます。
以前ネットフレンドのブログで見たビーフカツサンドのセットを注文。
「う〜、お肉食べたあ」と充分満足、満腹。

次に目指すは京都文化博物館
俵屋旅館、柊屋旅館を過ぎ、気になるお店もぐっと我慢しパンフレットを見つつ到着。
あれ、これイノダコーヒー本店のそば…。

CIMG4447.JPG

川端康成と東山魁夷 響きあう美の世界”
じーんとくるものがあり、感動しました。
このことはまた別ブログで。

感動の余韻に浸りながら、帰り道立ち寄った『パティスリーカナエ

CIMG4449.JPG

河原町通りから高瀬川のほうに少し入った場所で、お客さんで賑わっています。
保冷バックの色がおしゃれでかわいく持ち歩きたい、と何かで読んだけど値段で即やめ。

CIMG4451.JPG

袋やカード、保冷バックもすべて華やかなピンク色でまとめています。
マカロンはそれぞれを優しく説明してくれましたので、いくつか選びそして大好きなエクレールを5本。
保冷剤のみの紙袋を下げ、響きあう美の世界にまだ酔いしれながら京都散策は終了。
posted by うらら at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/81617474

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。