2007年11月06日

花樹海『飯依比古』( いいよりひこ )

高松市の峰山緑地公園の東側面に、四季折々の樹木・草花に囲まれ「花の宿」と呼ばれる旅館『花樹海』があります。
駐車場のある8Fがロビー。
最上階の9Fには市内や瀬戸内の多島美が一望できるリゾート型温泉があり、古事記に登場する讃岐国(香川県)の神の名のレストラン、『飯依比古」』( いいよりひこ ) があります。

『花樹海』は高台にあるのでここまでの急な坂道が苦手という声も聞きますが、美味しい食事のためと、アクセルをグイッともう一踏み。

IMG_1871.JPG

車を降りると、瀬戸の海の風景を眼下に見渡せます。
レストランの席からはテラス越しに木々の緑や市内が一望。

IMG_1870.JPG

さてお勧めは、「和牛(さぬき牛)の網焼き」
もちろん他にもいくつか定食はあるのですが、これをいただいて1500円という価格にも味にも満足したのでついお勧めに。
厨房を透明ガラスにしてあり、注文した魚やお肉を炭火で焼いてくれるのが見えるのもなんだか嬉しい。

IMG_1867.JPG

牛肉も美味しいのですが、それにつける味噌ダレも。
あったかご飯や焼きおにぎりにこの味噌を、なんて考えるのもB級グルメにとって至福のひとときです。

IMG_1869.JPG

遠方より来た友人を屋島山頂やうどんに案内した後「あれが屋島よ」って言いながら讃岐牛を食するってコースもいいかも。
なんて、遠くに見える屋島を眺めながめつつ思いました。

IMG_1873.JPG


posted by うらら at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。