2007年10月29日

豚汁


CIMG3554.JPG

やっぱり芋煮会をよくやる山形産の里芋は美味しい。
と、今夏会った仙台の親類にお礼を兼ね伝えていたら今年も到来。
産地は勘違いで新潟産、そしてタイミングよくテレビの料理番組で『豚汁』をやっていた。
「えっ?」と思ったのは、鍋に水と豚肉を入れ沸騰したらアクをとる。
「こうして豚肉を水から炊くとお肉のうまみがダシにでます」

今まで炒めてからだったけど、早速この方法でやってみた。
気のせいかお肉がパサつくような。
豚汁調理法が気になり、友人は炒めるというしさっそくネット検索。
そこでテレビ番組試してガッテンのぶっ飛んだあとだしの調理法なるものを発見。

和食の達人の豚汁の作り方は次のとおり。
1:野菜を水から煮る
2:野菜に少し火が通ったところでみそを加える。
3:野菜が柔らかくなったところで、豚肉を加える。
4:長ねぎを加えて完成
5:達人はだしを全く使っていなかった。

たくさんある里芋、今度はこれでやってみよう。
あっ、またまたシナ漫才って言われそう。


posted by うらら at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。