2007年10月24日

町のねずみ田舎のねずみ

IMG_1795.JPG

どちらかというと女性向けか「まるで旅のサイトみたい」と友人にけなされることもある我ブログ『おのひきだし』に、ご訪問いただいた元ベース弾きさん。
先日行った岡山県”吹屋村”に足跡を残していただきました。

後日ブログに訪問させていただくと、定年後田舎に住むことでのコメントがたくさん寄せられていました。
ブログを辿ると、元ベース弾きさんには定年後故郷に帰り廃校となった校舎を活用して音楽村を作りたい。
生の演奏の感動を、と構想に向って着実に歩まれています。

我ブログにご訪問の方には、まったく、まだまだ、そろそろ、すでに、とご自分やご主人の定年退職に関しては様々だと思います。
ましてご主人の意向のもと、定年後都会から田舎に帰るということ。
イソップの『町のねずみ田舎のねずみ』でコメントを入れましたが、そんな単純な例えで失礼なことをしたと書き込んだ後思いました。

そこに寄せられた皆さんのコメントを拝見しながら、ここに訪問して下さる皆さまはどう思われるだろうか…。
ふとそんな事を考え少しでも関心がありましたらと『元ベース弾きの日常は』をここに。


posted by うらら at 12:30| Comment(4) | TrackBack(0) | ひぐらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
・・・確かに・・・
どんだけあちこち行かはるねん!って思いますモン
Posted by 明美 at 2007年10月24日 16:31
ははは、おっしゃるとおり。(^^)
半分病気ですなあ。
稼いでは旅に、ってか。

「旅に病んで 夢はかれ野を かけめぐり」で〆、かもネ。
Posted by うらら at 2007年10月25日 08:15
うららさん
「元ベース弾き」の拙いブログを紹介いただきありがとうございます。お礼が遅くなりました。また先日はコメントを寄せていただき重ねてお礼申し上げます。
まだまだ構想段階の「音楽村」ですが、故郷に帰ることだけは決めています。
現実の厳しさを体感することは目の前です。
今後ともアドバイスよろしくお願い申し上げます。
Posted by 元ベース弾き at 2007年10月28日 09:51
アドバイスだなんて、ご大層な…。(^^ゞ

「音楽村」実現するといいですね。
現実の厳しさ、私も体験しましたがより人の優しさも。
実直で心優しい元ベース弾きさんのされることです。
時間はかかっても賛同し協力して下さる方は多いと思います。
もちろん微力ながら、私も。
Posted by うらら at 2007年10月28日 22:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。