2007年10月23日

連続テレビ小説『ちりとてちん』


IMG_1794.JPG

8時15分にある朝ドラは、私にとっては中途半端な時間。
そこで朝のNHKニュースを見た後そのままBSで7時半の放送を見ています。

こんなにきちんと朝ドラを見るのは珍しいことですが、最初の画像がまるでマジックのよう。
刺し子を始めて家紋に興味があり、流れるテーマ曲とともにそれを上手にCGで展開されていきます。
最後は蝉紋で終わるのですが、抑えた色といい見ていて楽しい。
ストーリーも五木ひろしの懐かしい「ふるさと」がうまく使われていたりと珍しく朝の15分を最初から楽しんでいます。


posted by うらら at 08:51| Comment(2) | TrackBack(0) | ひぐらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

うららさ〜ん
嬉しくなってコメント書いています。
全部同じ感想なんですもの。

この8:15〜の中途半端なこと。
オープニングの抑えた色と歌声の無い心地よさ。
内容は、これ以上アホらしいドタバタしたら
見ないぞって感じですが渡瀬の笑顔は新鮮。
Posted by こまち at 2007年10月23日 21:58
ふふふ、こまちさんもだなんて、嬉しいなあ。

まったく”これ以上アホらしいドタバタしたら見ないぞって感じですが渡瀬の笑顔は新鮮”です。
同じことを感じてみてるんだあ、と思いつつ本日朝も。
会ったとき、辛口のこまちさんとこのドラマで話題に一花咲く?って一人にんまりしています。(^^)
Posted by うらら at 2007年10月24日 10:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。