2007年10月22日

やっぱり「E・E・E」なのです

みやげ 002.jpg
画像お借りしました(このJ、衿は上下どちらにつけてもOK)


ときどきコメントを下さる方から、この画像つきでメールが届きました。
最近ある雑誌の記事に心中複雑でしたので、嬉しくてジーンときています。
ありがとう手のひらさん。

パンの名前の雑誌Kから、50歳からのプレミアム版が創刊されました。
その中に歌手のSさんが、ニットソーイングに目覚め講師の資格をとり楽しくお教室をされていると紹介されていました。
確かに、ニットソーイングは楽しい。
まさに「E・E・E de ニットソーイング」です。

教室に行き講師を囲んでソーイングもいいけれど、近くに教室のない人や行けない人にとってパターンがあれば簡単にできるのもニットソーイングの魅力です。
そう考えての本作りは楽しかったものの、完成が遅れたりその後も大変でした。
V社での全国書店展開の件は担当者との浅い取り決めでできないことがわかり、もっと驚きがっかりしたのは全国にニットソーイング教室を展開されているS氏からのしつこい販売中止の抗議でした。

販売中止の抗議文はV社宛でしたが、私からそれに関して返事を直接S氏に送って欲しいとのこと。
弁理士さんや糸の販売元に確認し、かなり失礼な内容の抗議文にすべてきちんと答えて直接郵送しました。
返事はなく納得されたものと思っていましたら、それ以降もV社に販売中止を求めていたことを知りました。
一案としてごく一部を訂正し、V社負担で作り直すことも提案していただきました。
考えた末、本は私や協力者によってベストを尽くした本で作り直すことはできないとお断りしました。
支払いは終わり、結果本は我仕事部屋横に積み上げることとなりました。

今月こういった終わり方をしたところに、雑誌Kの記事。
「・・・」ともやもやした気分になっていたところに、もやを払い飛ばす嬉しい画像つきのメール。
これまでも暖かい嬉しいメールが届いているし、ニットソーイングはやっぱり「E・E・E」なのです。


posted by うらら at 23:30| Comment(6) | TrackBack(0) | 本作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
S氏の器の小ささを残念に思います。
S氏の仕事における理念って何なのでしょうね?

とても残念です。
Posted by 明美 at 2007年10月23日 09:09
型紙販売の時期からこちらのパターンを重宝してきました(^-^)
本を購入させていただいてこの夏は20枚近くフードラグランの半袖を縫い、友人にも押しつけ大変着やすいと好評でしたし、寒くなってきましたので、先日からは長袖の量産に励んでいます。皆がアテにしてくれております。
写真等上手にとれればお送りしたいところですが、本のお陰でとても楽しませていただいていることだけでも伝えさせて下さい。
もっとニットソーイングが学べる本が増えればいいなと思っていたのですが、色々大変なのですね。ご苦労さまです。
Posted by choco at 2007年10月23日 19:16
初めての訪問です。
私のニットソーイングはこの本に出会ってからです。初心者にも出来るように、「簡単に早く」が、何より好きです。応用も出来るしね。
でも、こんな悲しいことがあるのですね。
なんて視野が狭いのでしょう。
沢山のフアンが応援してますから、これからもどんどん型紙を展開してください。
楽しみにしています。

Posted by なな at 2007年10月23日 20:29
ファンです。
頑張ってください。 
Posted by Kasu at 2007年10月23日 21:08
私も明美さんと考え方は同じです。きっと
全国でうららさんのパターンの作品が生まれているでしょう。
これからも、もちろん、おもしろかたり
不思議のパターンなど、いろいろとご指導ください。亀の速さで頑張りますよ〜。
Posted by てのひら at 2007年10月23日 21:26
明美さん

いつもいつも、ありがとう!
思いは伝言板に書かせていただきました。m(__)m


chocoさま

同感です。
ニットソーイングのパターンブック、本当にありません。
本を作るとき、私もそう思いました。
布帛のパターンは、布の伸縮がない分仮縫い等が必要です。
でもニット地なら、と思うのですが。

写真はなくても、コメントから20枚のラグランTが浮んできます。
うれしいですねえ。
ニコニコしながらキーをたたいています。
ありがとうございました。


ななさま

本を考えたのは、私のホームでニットソーイングを始めましたというメールをいただいたことも動機のひとつでした。

教室ではありませんが、全国ニットソーイングのネット仲間の場のひとつになれればいいなあと厚かましく願っております。
個人のアイデァには限りがあり、「おっ」と思うようなTシャツを本やデパート、ショップでウロウロじっくり・・・。
楽しくやっていきますので、これからもよろしくお願いいたします。


Kasuさま

ありがとうございます。
単純な私は、Kasuさまのコメントに「さあ、頑張ろう」
「あら、既製品?」て思われるようなちょっとおしゃれなソーイング、みんなで楽しくやっていきたいですね。

これからも一緒に、よろしくお願いいたします。


てのひらさん

メールありがとうございました。
そしていつも暖かく励ましていただき、感謝しています。

いただいた後すぐメールを返信したのですが、返ってきます。
3通りやってみましたが、送信できません。
この場をお借りして、「本当にありがとうございました」

私もウサギではなく亀かも。
仲良くソーイングやいろんなこと、楽しめればいいですよネ。
Posted by うらら at 2007年10月24日 09:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。