2007年10月18日

吹屋 集落ほか

西江邸を後に、昼食は小学校横のラフォーレ吹屋に。

CIMG3611.JPG

食事をしていたら、香川ナンバーのバスや車が次々来たのでちょっと驚きました。
今まで吹屋や弁柄染めのことをほとんど知らなかったのに、こんな遠くまで知ってる人は来るんだなって。
会席膳のような昼食を終え、少し下っていくと金木犀のいい香り。

IMG_1803.JPG

駐車場にある金木犀に、びっくり。
こんな巨木のような金木犀は始めてです。

CIMG3618.JPG

しばらく写真と香りで遊んだ後、すぐそばのみやげ物店に。
弁柄染めのジーンズやジャケット、帽子など色も濃いものもや薄いものもあり優しい色です。
お土産用の染料の前で、「簡単ですか?」と尋ねると「手間がかかるし水はたくさんいるし、製品買った方がいいよ」

CIMG3621.JPG

入り口にあった土人形。
そういえばここは、備中神楽発祥の地。

CIMG3635.JPG

お店から出ると、ずっと弁柄色の吹屋の町並みが続きます。

CIMG3632.JPG

家と一線を引く石垣のような塀。
幾種ものサボテンが面白い。

CIMG3634.JPG

町並みの民家の前に、わかりやすい地図が置かれていました。
上側にあるのが小学校やラフォーレ吹屋、そして左下に先ほど行った西江邸。
これから向かう、鉱山や広兼邸は下のほう。

IMG_1812.JPG

町並みからしばらく走ると、道路沿いに吉岡銅山笹畝(ささうね)坑道が見えてきました。
一人で坑道に入るのは少し怖かったけど、やはり中を見てみたい。

CIMG3639.JPG

中は暗く、寒いくらいひんやりとしています。

CIMG3644.JPG

ごつごつとした濡れた岩肌なのに、灯りのあるところには緑のコケ?

CIMG3641.JPG

奥まったところに広い場所があり、人影かとどきりとしたら当時を再現した人形でした。

CIMG3647.JPG

階段を上に上がっていくと外部の光が見えてきました。
外に出るとかなり山を登ったようになっています。

CIMG3650.JPG

次は映画八墓村のロケ地となった広兼邸。
この家は人が住んでなく、見学のみ。

IMG_1815.JPG

積み上げたような石垣の上に建っているので、城郭のようで迫力があります。

IMG_1817.JPG

門に向って登るころには、「ふう、疲れた…」
上の小屋みたいなところが、見張りをするところ。
中に入ると金の鯱(シャチホコ)ではなく、弁柄色の獅子。

IMG_1819.JPG

門のある表側は、手入れされた庭や座敷などのいくつかの部屋。
裏の山の斜面側に回れば山の湧き水を利用した洗い場や倉庫。

IMG_1836.JPG

さて帰ろうと塀越しに対面を見れば、それなりに立派なおうち。

IMG_1831.JPG

駐車場脇には産直のおばちゃんの店。
安い野菜を買い込んで、高梁市内は時間もなくまた今度と意見が一致。
映画のロケ地ってどうやって見つけるんだろうか、などと考えつつ、帰りのくねくねした山道を急ぎました。


posted by うらら at 21:27| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
懐かしい風景です。
近くの新見で生まれました。今東京です。
来年Uターンして、田舎暮らしを始めますが、久しぶりに行ってみようと思いました。
Posted by 元ベース弾き at 2007年10月20日 06:52
元ベース弾きさん、こんにちは。

数年前に帝釈峡、井倉洞に行った折、新見市を走りました。
瀬戸内海側しか知らなかったので、岡山は奥が(面積?)深いんだなあと思いました。
今回の吹屋。
行ってみて知り、考えらされることもありました。

元ベース弾きさんのなさろうとしてること、素晴らしいですね。
奥さまをはじめ協力し、支援される方も多いことと思います。
西江邸のご夫妻も地元を愛されそのよさを発信されています。
通じるものがあるような気がします。

元ベース弾きさん、距離はありますが今よりは近くなりますので「さぬきうどんにも、ぜひ」(^^)
Posted by うらら at 2007年10月22日 08:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。