2007年10月04日

綾川

香川県の川は、ほとんどが徳島県との県境にある讃岐(さぬき)山脈から流れてきます。
面積が狭いため川も短く、雨の少ない気候もあってたいていの川はあまり水が流れていません。

時間があったので坂出にある綾川に降りてみました。
草むらを歩くと迷惑そうにバッタが飛び立ちます。
海に近く、せき止められた川は音を立てて流れていました。

CIMG3491.JPG

この辺りは保元の乱に敗れた崇徳上皇が讃岐の地に配流され亡くなるまでの9年間を過ごされたところ。
許されることなく都を偲び、46歳の生涯を坂出で閉じた崇徳上皇の遺跡は坂出市に数多く残っています。
東山、西山といった京のような地名も残っており、この綾川を「鴨川」と呼んでいたとか。
この川岸を歩くとなぜだかいつもそのことを思い出し、流れる水を眺めます。


posted by うらら at 02:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ひぐらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。