2007年09月20日

シソ、蛸、みかん

鳴門金時芋を山形に送ってと友人に頼まれ、みかんも一緒にと知り合いのみかん農家に行ったら留守。
仕方なくこちらでと、産直市場フルーツの里に寄りました。
「今はみかんはありませんね。ハウスものが終わり路地ものはまだこれからです」

グリーンでもオレンジ色でもいまやみかんは一年中でていると思っていた私。
そういえば知り合いのみかん農家の奥さんが言ってたっけ。
「ハウスみかんを最初に始めたのはここ(この地)。今みかんは一年中あるけれど、○○のときだけない」
この○○の時期が今なのか・・・。
唯一あった今日始めてでた路地ものみかんを買いました。
見るからに酸っぱそうですが、さほどではありません。

CIMG3368.JPG

ここはお花も安く変種のけいとう一束、天ぷらやお料理にと書かれた花ジソも。
とりあえずは食卓のグリーンに。

CIMG3358.JPG


さてさて本日は地蛸が安い。
ということで、塩をたっぷり振って揉みぬめるりをとります。
これを丁寧にすると身が締まっておいしくなる、と以前いただきさんが教えてくれました。
スミは抜いてもらってるけど、生きがよく吸盤が手にくっつきます。

CIMG3355.JPG

生姜醤油でもよし、酢橘をキュと絞り山葵醤油でもよし。
身も柔らかでコシもあり、淡白なれどうっすら甘みありで美味しい。



posted by うらら at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。