2007年09月13日

渡蟹(ワタリガニ)


CIMG3289.JPG

先日実家に寄ったら、粟島出身のM子ちゃんからとたくさんのワタリガニ。
瀬戸内海でカニといえばワタリガニです。
足の先がひれの形をしていて、海を泳ぎ渡るのでこの名だとか。

旬は水温が下がり甲羅が硬くなり、身の詰まる晩秋から春。
メスは冬から春にかけては甲羅の中に内子が詰まり、それはそれは絶品です。
写真下、甲羅裏(腹節)のふんどしといわれるのが丸いのがオス。
交尾後の秋のオスは、もっちりと身がつまって美味しい。


posted by うらら at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。