2007年08月21日

齋藤茂吉記念館、そして「なまはげ」

この日は雨。
晴れ女の私には珍しいことだけど、きつい陽ざしもなく観光には嬉しい天候。

ETCの深夜割引利用は母の体を考えてやめたけど、車には強い母なので昨日の疲れもなさそうです。
朝食後、さてこれから七ヶ宿のあたりをみて白石にでるか、蔵王エコーラインを走り山形にでるか…。
エコーラインを走り雨に濡れた緑もまたいいなあと楽しんでいたら道路わきに数台停車中。
車を止め見ると、雨上がりの美しい三段になった滝。

IMG_1554.JPG

どんどん進むと山頂付近のごつごつした光景が広がります。

IMG_1560.JPG

一方方向になぎ倒されたような低い木々に、山頂の冬の厳しさがわかります。

IMG_1560.JPG

濃い霧と雨風のためお釜も、残念ながら「コマクサ」も見えませんでしたが、前日に行かれたkinos5000さんのブログにコマクサあり。


雨エコーラインを抜けると青々とした稲田。

IMG_1564.JPG

上山温泉近くに下りてきたようで、みゆき公園にあった『齋藤茂吉記念館』に寄ってみました。

CIMG3070.JPG

木々の多い庭も美しく建物は親子2代の建築家によるもので、なかなかユニークなつくり。
大きな窓ガラスの向こうに降る雨が美しい。

CIMG3070.JPG

館内では決まった時間になると、明治大正昭和を生き抜いた彼の生涯がわかりやすくまとめられ上映されています。
医者としてドイツにも渡り仕事と短歌に打ち込んだ齋藤茂吉の人生とともに、妻輝子氏の行動的な人生。
あの当時に100回以上の海外旅行し、旅行エッセイストとしても有名だったとのこと。
ご息子北杜夫氏のドクトルマンボウの本は学生時代楽しませてもらったし、今や活躍中の娘齋藤由香氏の講演ポスターが貼られていました。

齋藤茂吉が愛したふるさと上山城近くで蕎麦を食べ、お城近くを散策。

CIMG3079.JPG

すぐ脇の木が珍しく、係りの方が通ったので尋ねましたが名前はわからないとのこと。

CIMG3086.JPG

上山市内は温泉街なので足湯が五ヶ所あり、ここにもひとつ。

コピー 〜 CIMG3076.JPG

雨上がりの木々を眺めていたら、色の残っている紫陽花に気がつきました。

CIMG3081.JPG

紫陽花の下には子供のころ相撲といって茎と茎を絡ませ遊んだ「おおばこ」

CIMG3072.JPG


のんびり過ごした後、宿泊予定の仙台市内に。
高速道路は市内に通じていて走りやすく、道路に木陰を落とす大きな街路樹にはいつも圧倒されます。
この大きな街路樹の光景も地下鉄工事のためなくなるとか…。

さてさて今回の旅の目的は秋田県にある盆踊り。
夕食もどっぷり秋田モードで、ということで地酒と郷土料理が楽しめる『なまはげ』仙台店。

日本酒どころ秋田の地酒、お試しセット。

CIMG3089.JPG

長いお皿に乗ったお勧め盛り合わせ。

CIMG3100.JPG

いぶりがっこ(スモークたくわん?)にチーズも珍味だし、比内鳥、はたはた、きりたんぽと秋田の郷土食を肴に地酒を楽しんでいたら、急に店内が暗くなり吹雪の音。
乱暴に障子が開き「怠け者はいねえかー」の声とともになまはげ登場、にあちこちで悲鳴が上がります。

CIMG3096.JPG

なまはげは各テーブルで怖がらせ吹雪の音とともに去っていきますが、ハッピーバースディを歌ったり去る前には人気者。
最後の〆はご当地お漬物盛り合わせ。

CIMG3099.JPG

なまはげを怖がっていた母も、熱燗ですっかりご機嫌な仙台の夜、となりました。





posted by うらら at 06:22| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

深夜特急〈3〉インド・ネパール (新潮文庫)
Excerpt: インドには言ったことがないが、言ったことがある人、住んだ事がある人からいろいろ聞いた事があるが、皆人生感が変わったと言っているのを読んでいて思い出した。アジアから旅をしてきての精神的なものが加わり、イ..
Weblog: あやの部屋
Tracked: 2007-10-09 10:28

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。