2007年07月02日

ファームステイの旅 番外編

CIMG2495.JPG


さくらんぼ、たくさん食べた?、と帰宅後よく聞かれた言葉。

もちろん。
私も友人も滞在中各種類を食べました。
まして大粒の新鮮な佐藤錦は毎日食べ放題で止ることなく食べ続けました。
ただしさくらんぼの食べすぎはおなかを壊すと注意されながら。

忠告なんかお構いなしで私たちはさくらんぼを日々食べ続け、今夜は温泉(赤湯の公衆浴場は100円)に浸かりに行き、その後行列のできるラーメンを食べに行こうということになりました。
それなのにいつものように出かける寸前までまたまたさくらんぼ。

温泉に浸かりいい気分でいるうちに、だんだんと胃が発酵しているような妙な気分になってきました。
来るときのたこ焼きでのやけどがやっと回復したのにと思いつつ、湯あたりかもとお風呂から出ると、友人が青い顔で座っています。
気分が悪く、ラーメンは食べずに早く帰って寝りたい。
私も胃がおかしくなってきていたので、すぐ帰り横になりました。

夜中、恐竜の鳴き声のようなすごい音(友よ、許せ)で目覚め、見るとトイレに直行する友人。
ずいぶんたって無言で帰ってきましたが、きっと…。

次の日、忠告も聞かず食べ続け熱いお風呂に入り胃の中でさくらんぼが発酵し強烈な下痢になったと二人で診断しました。
昼食時には友人は復活しましたが、この日はさくらんぼは一粒も食べずじまい。
「9人のインド旅行で下痢をしなかったのは私だけ」と下品な自慢で友人を笑っていた私が、胃も腸も張ってきて時間がたつにつれ重苦しい…。

蕎麦をご馳走になったSさんのご主人が薬剤師さんだったので聞いてみたら、さくらんぼの食べすぎは下痢をしたほうがむしろ体に良いとのこと。
とにかく体外に出さないと体調が戻らないとの言葉に、その夜下剤を服用しホントすっきり復活。(赤面)



musi.jpg

帰宅した日、注文したさくらんぼを取りに来た友人に「足どうしたの」
見ると赤くなっていて、「ああ、蚊かなにかの虫に刺されたんやと思う」

帰りどこかのSAに寄り車に乗ったとき、2箇所とてもかゆくなりました。
蚊が入ってるのかと思っていたらそのままどうもなく、運転しながらひたすらぽりぽり。
友人はジーンズにソックス、私はかっこよくいうならクロップドパンツに素足。
どうもなにかの虫に刺されたようです。

暇人のように携帯で撮ったりと気にしていなかったら、次の日真っ赤になりカチカチに腫れあがり、汁のようなものが出てきました。
そういえば歩けば痛い。
明日は姪の婚礼で留袖を着るのに、と慌てて皮膚科に。

やはり虫刺されとのことで、「足は上げて寝ること。冷やすこと。薬を飲むこと。」
薬嫌いの私は1錠も飲みませんでしたが、何とか婚礼当日は足袋をはける状態に。

高速道を夜走るときは、SAPの虫刺されにご用心。


posted by うらら at 15:31| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
凄い、絶句しかないです。
私のフットワークには遠く及びません。

お仕事、結婚式…そしてグルメ…
それにしても遠距離ドライブ、お二人で運転したの?
もう一度ゆっくり読みますね。(^_-)-☆
Posted by birdy at 2007年07月06日 08:31
なんのなんの、日常はbirdyさんの行動と情報提供には脱帽でーす♪

一方的にお願い&許可で行ってきましたが、車は考えるよりずっと楽です。
向こうでも乗り物の時間待ちのロスもなく、何でも買って積み込めるし。

蓮の花。
以前仕事で大阪に行き駆け足で仕事を終え、蓮で有名な京都のお寺に。
birdyさんの写真のような状態で、時間を考えずにザンネンだったことを思い出しました。(^^ゞ

「東の里」は4年ほど前に行きました。
ちょうど台風で迂回路しか通れず、やっとの思いで。
ですのでブログの写真、懐かしく拝見させていただきました。(^^)
Posted by うらら at 2007年07月08日 09:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。