2007年07月02日

ファームステイの旅5 道草編

仙台からの帰り道、高速道を間違え盛岡方面に入ってしまいました。
でも昨日も間違えているので、慌てることなく一つ先の泉ICで下り昨日コーヒーを飲み器を拝見したお店の前を通過。
ここはお店に入るとすぐサービスでコーヒーが出て、たくさんの器や和の小物を見て買い物をすることができます。

CIMG2520.JPG

再び高速道を山形方面に向かい、上山の温泉街を横目に走り白龍湖が見えてきたら南陽市街。
倉田さん宅で出るとき注文されていたさくらんぼやいただいた諸々のお土産を積み、数日間ともに過ごした人々に別れを告げ出発です。
「みなさーん、ありがとう。おしょうしなー!」

磐越道にと考えていたら、「家の前の113号線をひたすら走ると新潟の高速道手前に出る」とご主人が教えてくれました。
違う道を走るのは大好きだし、結果この道を走って本当に良かった。


さくらんぼを食べ食べ運転しながら「農業体験とボラバイトは違うんだ」と話したりしていると、大好きな道の駅発見。

IMG_1515.JPG

店頭に並んでいた四国では見かけない長靴に、思わず写真を。

IMG_1510.JPG

店内にあったうち豆、これは新潟でも菜っ葉と炊いていたのをいただいたし倉田さん宅ではお味噌汁で。
植物性のたんぱく質を取るために先人たちの食文化の知恵。

IMG_1511.JPG

棚には幾種類もの「麩」
変わったのに「岩船」っていうのがありました。

IMG_1512.JPG


再び走っていると景色は緑濃い山の中、小国町を通過。
四国の山並みとは違い、深い。

IMG_1520.JPG

景色に感動していたら、またまた道の駅。

IMG_1518.JPG

店内にはあった珍しいもの。

IMG_1517.JPG

小国町の四季を撮った写真集に「奥深い美しい町なんだ」と納得。
再び走っていると、妙なものが。

IMG_1529.JPG

小さな動物は小鳥かと思ったら、猫。
この地の特徴ある猫のおうちです。
日本一のアーチと書かれた看板に、道草ついでに橋を渡ってみることにしました。

IMG_1527.JPG

さすが44メートル。
「絶景かなー」の声も弱々しく、下を見ると「怖いっーー!」

IMG_1523.JPG

右遠方と左遠方では景色がこんなに違います。

IMG_1524.JPG

IMG_1528.JPG

遅い春が過ぎ、近くの紫陽花はまだ色づきはじめたばかり。

IMG_1526.JPG


そろそろ日暮れ間近。
立ち寄るのは最後の道の駅かもと関川村の道の駅に。
横に川が流れ温泉宿があり、素朴ないい光景です。
入り口には旅の疲れを癒してくれる、源泉かけ流しの足湯。

IMG_1537.JPG


中に入ると障害者支援で作ったピロケースやシーツ、バスローブなど。
どれも動力ミシンを使って低価格なのにきちんと仕上げています。

IMG_1536.JPG

ピロケース100円なんて、あまりにも安い!
先ほどの『猫ちぐら』の現物も。
こしひかりの藁で編んでいるもので、とてもとても家で待つ猫たちに買ってやれる価格ではありませんでした。ごめん。

IMG_1535.JPG

知らないお餅の種類がたくさん。

IMG_1533.JPG

そして横を見て、ギョッ!
蛇の苦手な私には、心臓に悪いお祭りのような…。

IMG_1534.JPG


足湯で疲れもとり、一路四国に。
日本海に沈む夕陽を横目で眺めながら北陸道を走ります。

気に入っていた米山SAPで休憩タイム。
遠くに見える佐渡の灯りを写真にと躍起になるのですが、うまくいきません。
天空よりの月の光がふんわりとやさしい。
夜明けまで月が旅のお友達…。


大阪まで走ったところで山陽道を走らず、走ったことのない中国道をと意見が一致。
低い山間の道を昨日まで走った道と思い比べながらどんどん走って、いよいよ瀬戸大橋。

IMG_1546.JPG

以前橋の美しさは世界一と聞いたことがあるけど、なるほどと改めて実感。
橋を渡り終え、いよいよ旅も終わりです。

ということで、旅の終わりは「讃岐うどん」で〆!

CIMG2521.JPG









posted by うらら at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。