2007年07月02日

ファームステイの旅5 山形、蔵王、仙台編

今回の旅で車に積んでいたものに、ニットソーイングの本があります。
どういうことになったのか、書店販売でということでの本でしたがはっきりした答えもないまま店頭に並ばず…。

でも流行に左右されないパターンばかりを選んでいますし、時に買っていただいた方からのメールでは「役立っています」「買ってよかったと思う本です」といった励まされる言葉をいただいています。
旅先でのTシャツもすべて本のパターンをそのままかアレンジしたもの。

ニットソーイング好きの方に手にとって見て作っていただきたい、というのが本を作った動機。
ということで「うーむ」と考え込んでいるのは性格にあわず、旅先での書店に本を持って挨拶です。
南陽市の書店、山形市の書店、仙台の書店。
店長さんとのお話や出会いは参考になり勉強になります。
山形市の書店は、入り口脇の木がお店に合っていて、ちょっとレトロな感じがまたよくしばらく店にで過ごしたほど。
書店前の木ではありませんが、同じ通りに咲いていた「沙羅双樹」の花。

CIMG2519.JPG



さくらんぼの仕事は、最後の二日間「近くを観光してきたら」とのうれしい言葉で終了。
友人は蔵王に行ったことがないので蔵王方面に行くことにし、その夜は仙台泊としました。
雨女の友人ゆえ、この日も雨。
普段でも見えにくいという蔵王のお釜は諦め、蔵王大露天風呂に。

倉田さんのご主人は蔵王スキー場でスキーパトロールをされていたそうで、蔵王では有名人とか。
二人のなり染もT子さんがスキー場に来て出会いとのことで、まあ美人のT子さんにご主人もクラ、クラ、クラタッ。(おーい、座布団三枚もってけー)

蔵王温泉に着いたら、まずお勧めの『稲花餅(いがもち)』を。

CIMG2510.JPG

餅、というより軽い団子のような…。
店内のポスターにもおさまっている、4歳の看板娘ならぬ看板猫ちゃん。

CIMG2510.JPG


さて雨も小降りになり、お風呂にでも浸かろうかと向っていると路駐の車が何台もあり、テントが張って人だかり。
年に一度の温泉神社、『酢川温泉神社例大祭』の日でした。

CIMG2514.JPG

車を止め石段の途中の手水舎で手を清め社殿につくと祝詞の真っ最中。
その後厳かに雅楽の生演奏が始まり、以前竜笛を習ったことがあったので懐かしく聞き入りました。

道路わきの小さな社殿では、東北地方ならではのたくさんのこけしを並べています。
「一つ買えば抽選つき」「四国の女を始めてみたけど、めんこい」のおじさんの営業スマイルに達磨こけしを。

CIMG2515.JPG

クジははずれで温泉饅頭1個いただきました。


数分走るとすぐ大露天風呂到着。

CIMG2516.JPG

ここは写真撮影禁止ですが、木々を見上げながら川のせせらぎを聴きながらの野趣たっぷりの露天風呂。
湯上りに玉コンニャクをかじりつつ受付けの人に倉田さんを尋ねると「有名人だから知ってる」
伝えておくのでお名前はというと「俳優の伊藤○○」
蔵王の男性、先ほどの人といい結構関西系のノリあり。


雨に濡れた木々の通路を森林浴しながらの下山途中、気になった葉っぱ。

CIMG2517.JPG

葉の先が白くなっていて病葉のようでもないし、はてなんだろうと雨の中写真を。
現地の人に聞いたけどよくわからず、帰宅後ネットのお気に入りを訪問して「マタタビ」ではと。
あー、知っていれば小百合ちゃん、ウリちゃんのお土産にしたのに。

山の麓で見かけた大きな桜の木。
「振り袖桜」との立て看板に、枝振りといい満開の姿をみてみたい。

CIMG2518.JPG


その後本の挨拶を終え、夜は仙台でY兄ちゃん行きつけのお店でとにかく乾杯。
「ホヤ」に「岩がき」「比内鳥」など山海の珍味をいただき、最後は枇杷酒の振舞い。
枇杷の葉って美肌効果があるとのことで、さっそく各自手の甲にて実験。

biwa.jpg

効果はいかほどにと就労後の他愛ないおしゃべりも楽しく、いよいよ明日はこの東北の地ともお別れです。


posted by うらら at 11:49| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

山形 蔵王 観光
Excerpt: 山形&蔵王&観光で泊まった、お勧めホテル! !いよいよ、この観光旅行の最大の楽しみにしていたホテルです。直前予約だったけど、ちゃんと取れたんですよ。山形(山形新幹線)バス45分もうそろそろです。あ、見..
Weblog: 山形県観光お勧めホテル
Tracked: 2007-08-09 22:03

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。