2007年01月12日

易とおみくじ

「タイミングがずいぶんずれます すぐにではありませんが必ず売れます」
昨年の早春、京都三條の橋たもとの易者さんの言葉です。
あまり易とか占いには興味がなく、この夜はほろ酔いもあって易者さんの前に座ってしまいました。
マフラーの巻き方とかちょっと個性ある人でしたので反対に尋ねますと本業は彫刻家とか、その後の話しはよく覚えていないのですが。

そのとき「ずれる」ってどういうことだろうと意味がよくわかりませんでした。
他社と見積もり時点で迷いやっとV社に決め、8月末完成と本の構成を懸命に考えていたころでした。
そして以前ブログの本作りでも書いてきましたが、遅れに遅れカバーができ完成したのはまさかの年末。
やっと易者さんのいった言葉が理解できたのです。

高松が本拠地の大手書店の方に、こんな一番時期の悪いときにどうして出版したのかと言われました。
せめて12月最初ならまだよかったのに、と。
どうも年間を通して年明けからしばらく本の販売業績はよくないそうです。
本は完成すると新刊本として書籍取次ぎ会社に連絡がいき、その会社を通し書店からの注文で初めて店頭に置かれます。
年末年始の長い休暇をあせりつつ待ちやっと8日V社の担当の方に連絡がつきました。
メールでの問い合わせにも日程の返事をしたく、一日でも早く書籍取次ぎの会社に『E・E・Edeニットソーイング』の紹介をお願いしています。

新年の私のおみくじは
<晴れ渡る 月の光にうれしくも 行く手の道の さやかなりけり
幸福次第に加わる運ですからあせらず騒がず静かに身を守って進むべき時に進んで何事も成就すべし>
易者さんの言葉もあり、あせらず書店に並ぶ日を待つのみなのかもしれませんが。


CIMG0683.JPG
今日は撮影場所を提供していただいた『五風十雨』に本を持ってご挨拶に

CIMG0685.JPG
撮影日の暑かったことなどを思い出しながら、久しぶりにタイムランチを

CIMG0686.JPG
金時芋のポタージュスープの後、イイダコ(飯蛸)のソテー/鯵の寿司など

CIMG0688.JPG
本日は魚の日(肉と1日おき)、真鯛のソテーほうれんそうのソース

CIMG0689.JPG
デザートはシェフお手製のシュークリーム、メインもデザートも美味しい




posted by うらら at 00:06| Comment(3) | TrackBack(0) | 本作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます。

最近の事かと思ったら、春にもらった言葉なのですね!
そ、その方すごいですね!三条から四条にかけてカリスマ含め易者さん多いけど、一度も見てもらったことありませんでした。
でもちょっと見てもらいたい気に、初めてなりましたよ!鴨川の西側かな?
最後の「必ず売れます」が嬉しいですね。
楽しみにしています、今年の更なる飛躍、頑張ってください。
Posted by A++ at 2007年01月12日 08:43
そうなんです。
座ったものの、これといって観てもらうこともなく今本を考えているのですがと相談しました。
売れる、の前にゆっくりだけど必ず売れるのであせらないようにとも言われましたが。^^;

三條大橋のやじきたの銅像そばに、雨の日意外は座っているそうです。
時に本業彫刻(鉄)の作品展をされるそうですが。
安くて人柄がいいので、最近はよく若い子が並んで待っているのも見かけます。

A++さん、お互い良き一年となりますように。
本年もどうかよろしくお願いいたします。

Posted by うらら at 2007年01月14日 00:24
タイミングはずれる

でもね 真冬もののごっついパターンじゃないから
今から書店においてもらって 手にとって 少し悩んで買ってもらって
そして悩んで布を選んで 縫製して・・・

春物に照準合わせた エエ頃合になると思いますよ



Posted by 明美 at 2007年01月15日 11:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。