2006年12月09日

戦いすんで日が暮れて

CIMG0075.JPG
床においていた花器にすっぽり入ったうりこ姫

本が届きました。
約束の期日の午後2時、航空便でとりあえず500部。
最後方は駆け足で原稿を送り送られつの末、印刷、製本。
届いた本を見て、私の思い描いていた本と違っていました。
本というより、パターンブックって感じです。
原稿書いたり写真の準備や撮影などたくさんの時間や費用もかかったのに。

違っていてどうしようもないその1。
表紙の紙質。
光沢のないマットなものでとお願いしてあったのですが、ツヤツヤ。
その2は表紙にお願いした文字が入っていない。
違っていて悲しかったのは、活字の部分が3ページにまとめられ小さくなり本として読みにくくあっけない。
ああ、文と図で各2ページにし、リネンのことを中心に書いた旅の文4ページも諦めずに入れてもらえばよかったとそんな思いが頭の中で行ったり来たり。
本の背表紙がちゃんと角になるページ数にと何度も確認したのに…。

今更悔いても仕方なく、パターンがあればいいのよと思われる方もいるだろうし。
肝心のパターンは型が違ったものが9種類(応用を入れると11種類)。
そのうえグレーディングされ複雑な線があるものを配置もわかりやすくすっきりと4面にまとめてくれていました。

早春からの長かった(長くなった)本作り。
ふと浮かんだ言葉は「戦いすんで日が暮れて」。
なんて、のんきに思っている場合ではなくこれからどうするかを考えなくては。






posted by うらら at 00:38| Comment(9) | TrackBack(0) | 本作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは 
ついに形になってきましたね。
でも思い描いていたものとの相違点が明らかにもなってきちゃう、すごーく分かります。
今リフォームしてて、最初家族で図面に描いていたものとは、部材や工事やいろんな都合でちょっとずつズレてて、思い出の家具も処分するか否か?というところにきてるんです。
でも、できたものに運用で合わせていくしかないので、受け入れるつもりです。


うららさんは選択肢があるんですよね。
どうされるのかな〜〜〜〜
Posted by A++ at 2006年12月09日 10:25
うららさん「本の完成おめでとう〜!」
いよいよ書店に並ぶのですね。
うららさんの想いとは少し違っていたかもしれませんが、、、
読者はすんなり受け入れるものです。
何よりなのは、パターンがちゃんとしていた事ではないでしょうか?

さぁ〜て!
どうやって宣伝しましょうか?
私のHPにも載せますので表紙の画像をお願いしますね。
私は洋裁のことが解らないので、この本の強みなどの文面もお願いしま〜す。

Posted by こまち at 2006年12月09日 10:42
おめでとうございます
最初から完璧な本ができる訳が無い

一番大事なパターンが見やすくできてたのは何よりです
(写すのだけで嫌になりますものねえ)

うふっ楽しみ楽しみ
私の大好きな人たちに 色んな大きさで縫って差し上げられるんですから
Posted by 明美 at 2006年12月09日 17:56
本当に お疲れ様でした

事情を隠さず 教えてくださったから「賢ぉ」待てました
格好つけて隠すことなく教えてくださった勇気に乾杯
Posted by 明美 at 2006年12月09日 17:58
おめでとうございます。

Nsファンの方々を信頼されているのだな〜と思います。
迷路のようなパターンでは疲れますから見やすいのはうれしいです。
姉妹そろって同じデザイン可能かな?

Posted by てのひら at 2006年12月09日 19:38
本の完成、おめでとうございます。

今日、うららさんにお手紙を書いて荷造りを済ませたところでした。
やっぱり・・恐れていたことが現実に・・・。
正直、どうなるのかドキドキで、もちろん中身が重要なのですが 表紙のことで なんだかお役に立てなかった感がひしひしと・・・。
結局、私は判子を彫っただけでしたが 時間が経つに連れ アレで良かったんだろうか・・と思いばかりが募り、本が上がってくるのがコワイ・・とさえ思う日々でした。
うららさんのこの本への思いを知っているだけに 責任感じています。
って・・・まだ 実物を拝見もしていないくせに スミマセン。

さて、これからビシビシ売らなければなりませんね^^
当方でも是非紹介させていただきたいと思っています。
あ・・・明日一番で荷物を送りますね。
中に入れた手紙はそのままにしておきます。


Posted by 胡桃の椅子 at 2006年12月10日 01:05
昨日一日本を前にあることを考え、月曜日のやりとり次第と決めました。
本の販売の問い合わせの電話もいただいたりと、ネットも気になりひきだしに来たら…。

これ映像つきのブログでなくてよかったです。
私とても涙腺ゆるいのです。
短いかいコメント一つ一つが大きな心で私を包んでくれてたような…。
うまく表現できませんが、A++さん、こまちさん、明美さん、てのひらさん、胡桃さん
本を前にとげとげとツララのようになっていた心がぽたぽたと解けていくみたいです。
ありがとう。
みんなのコメントに、本を作ってよかったと思えてきます。

昨日一日考え決心したこと。
どうなるかわからないし迷いましたが、本を待ってくださっている方にも読んでいただ
きたく、本日の「ひきだし」に書いておきたいと思います。
温かい人ばかりではなく、私のブログに批判される方も出るかと思いますが。
Posted by うらら at 2006年12月10日 08:05
こんにちは、こちらの名前を知っていただいてたとは恐縮です^^;

完成おめでとうございます。
思い通りには仕上げるのはなかなか難しいのですね、
私も表紙の画像を拝見してこれはマットな用紙の表紙かなぁなどと勝手に想像しておりました。。。
初版分をどんどん売り切って重版の際は完璧なものにするという手もありますよ、
微力ながら私も宣伝させていただきます、発売お待ちしております!
Posted by まるまるまろん at 2006年12月10日 08:55
まるまるまろんさん、こんにちは。
プラス思考のお考え、頑張ってみます。

まずはまるまるマロンさんや皆さんに使っていただいて、やっと本の評価はされる…。
微力?の評価を思うと大きく深呼吸してしまいました。
いつも暖かい書き込みありがとうございます。
発売後も、どうかよろしくお願いいたします。
Posted by うらら at 2006年12月11日 06:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。