2006年11月09日

銀杏をたべつつ…

銀杏のヒスイ色はとても美しくて、いつも食べる前に眺めてしまいます。
銀杏バサミでパキッと殻を割り、ゆでてまたまた殻と薄皮を除けて茶碗蒸しや煮物の彩りに。
または俸禄でからからと炒り、パチッと殻が爆ぜたら剥いてそのままいただく。

CIMG0347.JPG

と、今まで知りませんでした。
銀杏にこんなに簡単な方法があったなんて。
紙袋に入れ、電子レンジでチンッ!
色を楽しみ、もちもちとした食感を楽しみ、食べ過ぎないよう気をつけて。


さてさて、自分好みの蜂蜜漬けのおいしい梅酒も飲み干し、さっぱりと口直しの新ショウガの酢漬けも食べ干し何となく寂しい秋の深まり…。

CIMG9528.JPG

CIMG9947.JPG


立冬とともに半袖でも過ごせた日中が、ババシャツを着こんでの日中。
この寒くなる季節の変わり目が大の苦手な私、「冬よ、来い」と迎える体制にならなくては。


posted by うらら at 10:36| Comment(3) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新ショウガ、ババショフは丸のまま漬けます。
うららさんは切って漬けるのですね。

新ショウガの薄いピンクが綺麗です。
大好きです。(^_-)-☆
Posted by birdy at 2006年11月14日 08:47
birdy さん、久しぶりのパソコンです♪
で、早速お気に入り各ブログを回ってきたところ。

なんと、動画付き!!
文で読んだとき、うーんよくわからんと思いつつ
動画でよーくわかりました。
楽しくて何度も見ましたよ。

ところでババショフさまって、グルメでお料理も
お上手なんでしょうねえ。
だって食通のbirdyさんを育てたお母さまだもの。(^^)
Posted by うらら at 2006年11月15日 20:18
ババショフは年の功で、いろんなお店を知っています。
特に大阪に住んでいたから、京都など詳しいです。
σ(^^)わたしはあまり知りませんよ。

家でもババショフはあまり作ってくれません。
かぶらの葉っぱのたいたんとか、若い人が捨てそうな物の活用は任せますが…

σ(^^)わたしはグルメでなく食べるのがすきなだけ。
料理名、調理名はチンプンカンプンです。(^^ゞ
Posted by bird at 2006年11月17日 06:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。