2006年09月24日

本作り 7

CIMG9975.JPG
心和む表情のウサギ(近江八幡にて)


がっかりしながらも頭を切り替えて、「とにかく9月末には書店の店頭に」ということになりました。
先方からも「これからレイアウトした原稿や写真をお送ります。原稿は最終チェックとなりますので、よく見てください。」などとほっとする返事もきました。

9月6日には写真と原稿が届き、9月8日にパターンが届きました。
さあこれでチェックをして送ったらすぐで印刷に廻してくれるんだと嬉しくパターンを見て、愕然としました。
9号サイズのみなのです。
すぐ担当の人からも電話があり「9号だけではダメですか」
「9号サイズのみなら最初から本は作っていません」そう答えるのが精一杯で驚き悲しさ悔しさ怒りいろんな感情で一杯になりました。

ああ言ったこう言ったの問答の後「そのパターンの線に大小を手書きで書いてくれれば、印刷に廻せます」
いくら話していてもどうしようもありません。
パターンを担当してくれたHさんに相談し松本の友人にも頼むことを考えたのですが、結局彼女に9月25日までにやってもらうことになりました。

それからは再び展開していくパターンのサイズを見直し二人で慎重にどれをどのサイズまで作るかなども考え直しました。
そんな日々を過ごしながら、だんだんと本に対する気持が褪せてきました。
ニットソーイングの本にはタイミングがあります。
遅くとも7、8月の終わりには本になっていなければ。そして秋の始まりとともにニットソーイングを楽しんでもらうのがベストと考えていたのに。そしてそれができるということで、V社に決めたのに。
後日取引先の会社の方が出張の際にV社に寄ってくれました。
聞くところによると、担当者の方がグレーディングやキャドのことがよく理解できていなかったとか。

他社を紹介してもいいし思い切って来春にしたらとか、地方で印刷だけしてもらって完全な自費出版本にすればなどという案もいただきました。
でももうほとんど出来上がっています。
すっきりとしない気持で今日になり、明日相談してる方から連絡がありパターンも完成します。
原点に返るとするならば早く本にしてニットソーイングをする人に使っていただくことなので、このまま最終の印刷にもっていくべきなのかもしれませんが…。


posted by うらら at 14:47| Comment(10) | TrackBack(0) | 本作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんだか大変そうですね。
「タイミング」ってとても大事ですもんね。
詳しいいきさつはなかなか理解できないのですが、なんとなくV社って頼りないですね。
V社って、あの有名なヴォ・・じゃないの?
今までそのつもりで読んでたのですが。

σ(^^)わたし、ニット関係の本はほとんどそこのだったんだけどなぁ。
Posted by birdy at 2006年09月24日 15:06
うららさんのは長く着続けられるデザインが多いから いつでもかまへん・・・初冬に次の春用のを縫ってもかまへんって 思ってしまいます

いきさつを伝えてくださると あまりせかしたら悪いよねって思っちゃいます・・・
Posted by 明美 at 2006年09月24日 17:42
そうでした、 birdyさんは編み物の先生でしたね。

V社の担当の方の言い分もあると思うし、本作りを書いていく上でどこまで書いていいか
迷いました。
担当者にとってはたくさんの本を手がけられている中の単なる一冊。
こちらは初めてで一生懸命の一冊。
スタート時点から違っていたのかも知れません。

はてさて、今日も本作りなどを書き終えてだらだらと思案しております。(^^ゞ
Posted by うらら at 2006年09月24日 17:54
明美さん

birdyさんのレス途中で電話があり中断して戻り書き込みを終えるとコメントが3?
確認するとめちゃくちゃ嬉しい力づけられる明美さんからのコメント。(T_T)

そうですね。
タイミングより一人でもそう思ってくださる方や応援してくださってる方のために
一日も早く終えたいと思えてきました。
明美さん、書き込みありがとう。
Posted by うらら at 2006年09月24日 18:09
~~~ヾ(^∇^)おはよー♪☆

大きな会社にとっての1冊と初めての1冊では、意味が違いますよねぇ。
大切な思いを込めた、宝物ですのにねぇ。
なんだかV社に失望しました。
だれの本でも、今は有名人でも、誰にだって「最初の第一歩」があるのに…

編み物の先生は忘れてください。(^^ゞ
もうすっかり編み棒を忘れてます。
孫が出来たから編む機会もあるかも。
でも、最近はニットでなく起毛したスェット系を着せるからねぇ。
お呼びじゃないですね、きっと。
Posted by birdy at 2006年09月25日 08:04
はじめまして
エヌズさんのニット本をとても楽しみにしている一人です、
これだけ裾野が広がっているのにニットソーイングの本が少ないので本当に待ち遠しいです、
今まで書店に並んでいるものは正直あまり作りたいと思えるものもなく。。。(苦笑)
ブログを拝見していると大変なことこの上なさそうですが、応援しています。頑張って下さいね!
Posted by まるまるまろん at 2006年09月25日 09:53
ここまで読んできて、ついに発売日発表か?!と思いきや「今日」「明日」「相談」でもう仰天です。
天下のV社(ヴォ・・・ですよね?!)がそんな対応・・・?どんな一冊にしろ常に真剣な気持ちでなければ良い本なんかできないと思います!そういえば最近V社の本で欲しいと思ったのがないような・・・
とにかく、ニットは取り掛かったらすぐ作れますから、生地が出揃ったシーズン中のが新しいパターンが欲しくなったりします。
少なくとも私は買って、クリスマスプレゼントにいろいろ作る予定でしたので、ぜひぜひ出版頑張ってください!!
微力ながら、私のブログでも紹介させていただきます。応援しています。もう一息です、来春はまた春夏の本を出してください♪
Posted by A++ at 2006年09月25日 12:33
A++さんのところから来ました。
エヌズさんの作られるニットは、大人の感じで、かつスタイリッシュで素敵だなと
前々から思っていました。
それが本になるんだと楽しみにしてました。
ニットソーイングの本って、なかなか素敵なのがないんですよ。
でも、本を作るって、いろいろ大変なんですね。
季節やタイミングもですが、やる気の持続が一番大変なんでしょうね。
でも負けないで、少しぐらい遅くなっても待ってますから。
Posted by うめぜりぃ at 2006年09月26日 17:52
初心者、7号サイズのファンです。うららさんのパターンは他にない不思議な魅力がありますね。7号もちゃんとできる!のをとっても楽しみにしてます。出版まで、いろいろたいへんのようですが、初めての一冊、自分の納得の行くように頑張ってください。気に入ったパターン(と生地)が見つかった時こそが、ソーイングの時間です。一年中いつでも本の出番はありますから、待ってますね。
Posted by kasu at 2006年09月27日 10:54
birdyさん、A++さま、うめぜりぃさま、kasuさま、とっても嬉しいコメントなのに
レスが遅れてごめんなさい。
本作り8でその後のいきさつを書きますね。

birdyさん
手編みならではの素敵なよさがあります。
昨年あたりから鉤針編みも流行ってきていて…。
手作りはいつの時代も一味あっていいものですよね。


まるまるまろんさま
お名前を拝見して、嬉しい〜。
時々ブログを拝見しております。
昭和ミシンさんのところには手作りの方々が集っていて、本作りをする際にも皆さん
のブログ等を読んで参考にさせていただきました。

コメント、ありがとうございました。
嬉しくって、頑張ります!


A++さま
ご心配をおかけしました。
A++さまのブログを拝見し驚き嬉しさの反面責任重大と自分のブログを反省しました。

やるべきこと伝えるべきことを終え、後は待つのみです。
パソコンの苦手な私ですが、次はイラストレーターやアクロバットを習い本のパターン
にアレンジしたネック等をダウンロードして使えないかとチャレンジ中です。
今回はたくさんの励ましをいただき、本当にありがとうございました。


うめぜりぃさま
コメントありがとうございます。
短い期間に縫われている枚数の多さに驚き、です。
ところで在庫の布の山って、縫っても縫ってもなかなか低くなりませんよね。
私が生地販売のお店をクローズしたのも、「積んである」とお客さんが嘆きながらつい
つい買われてしまう辛さもあって。^^;

本のパターンがお手持ちの布とうまく合うことを願い頑張りますので、よろしくお願いいたします。


kasuさま
「一年中いつでも本の出番はありますから」のほっとする励ましありがとうございます。
7号サイズ、パターン担当のHさんがそうです。
でも年齢とともにアーム寸法は増えてくるので、体型で分けてサイズ展開しました。
Hさんも洋研の師匠もオーダーで熟練してるしこだわる人でしたので、それがとても嬉し
かったです。

先日送ったすべてで完成予定の日を答えてくれることになっています。
連絡待ちですが、みなさまのコメントに元気一杯、本日よりソーイングとやる気満々です。



Posted by うらら at 2006年09月28日 08:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。