2006年09月19日

おばんざいで、刺し子

CIMG9986.JPG


京都では三条大橋の近くから先斗町界隈で夕食をいただくことがほとんどです。
今回仙台よりの来客を大阪空港まで送りがてら京都で一泊。
どこで夕食をと考えるのも楽しく、酒好きなので三条通りと高瀬川の交差近くのおばんざいの店『めなみ』にしました。

ここは京料理のみでなく、創作料理もあり使っている器がまたいい。
女将さんが、北区で器の店めなみも経営しているそうです。
広くはないけれどカウンター前の大鉢には季節毎の料理が盛られていて、見て選ぶのも嬉しい。
おばんざいのお店として人気がありいつ行っても満席ですが、回転がいいのかしばらく待つと座れます。

熱燗で調子よく飲んでいて、ふと脇に置いてあった藍染めの布に気がつきました。
どうもテーブルセンターのようですが、古い藍布に囲まれた少しの刺し子が活きているなあと思いました。


posted by うらら at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。